お仏壇の安置


よく耳にするのが、「北向きはいけない」とか「お仏壇の上に足を踏み入れる場所はいけない」などです。

こんなことを聞けば、どこに置いたら良いのか迷ってしまいますが、実はお仏壇の置き場所に必ずこうでなければいけないという決まりはないのです。重要なのは、“毎日お参りしたくなる場所”にすることです。


どんなに人から聞いたような、本に書いてあるような、ここが良いとされる場所にしても、毎日お参りできないような場所では意味がないのです。


お仏壇は「供養の心、感謝の気持ち」を持って、毎日お参りすることに意義があります。